わたしらしさ~撮影の現場から~

<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポプラ並木とさくらちゃん

c0365350_14345174.jpg
c0365350_14375159.jpg


写真仲間のハルハルにお声掛けいただいて「さくらちゃん」のポートレート撮影大会を
新宿御苑で開催してきました♡
さくらちゃんはコスプレをしているらしい!それも男役が多いとか。
この日はふんわり系のお洋服を用意してきてくれて、優しい雰囲気に撮れたらいいなと
大好きなポプラ並木で撮らせてもらいました。
レンズは何本か持って行ったけれど、通しでつかったのはやっぱりな70-200.
70200修行はまだまだ続く。(いや、ここからであります)



モデルさん。大大大大募集中。
誰か撮らせてえええ♡









[PR]
by nahoneige | 2015-10-28 15:08 | PORTRAIT | Comments(4)

完全勝利! (神奈川県高校ラグビー 慶応高校VS横須賀高校)


2015.10.24
いよいよ花園の全国高校ラグビーの出場権を得るための
闘いが始まった。対戦相手は横須賀高校。

今まで繰り返してきた練習試合とは違う張りつめた気迫に
会場は包まれていた。

c0365350_21312898.jpg
                       狙いを定める若林君の鋭い眼が光った。


c0365350_21313332.jpg
                       絶対に勝つという闘士が額から流れる汗に漲る。大山。


c0365350_21421070.jpg
                       鈴木君のスローインも冴える。

                       
c0365350_21365804.jpg
                       宮本君の俊敏な動きは迫る敵を交わしトライまでボールを運んだ。


c0365350_21314713.jpg
                       金沢君のナイスファイト!!!







慶応高校は横須賀高校を53VS0で完全勝利で初戦を終えた。
苦しい菅平。日々のトレーニングがここで実を結ぶ時!
レンズの向こう側の雄姿の一瞬一瞬を全て残しておきたくなる衝動。


あと3勝。
絶対勝ち抜く。


私はその日その時のプレーヤーの満面の笑み。
最高のスマイルを心に念じている。
そして信じている。













[PR]
by nahoneige | 2015-10-26 22:12 | RUGBY | Comments(2)

必ず。勝つ!

c0365350_14340228.jpg



@増上寺

今年もこの日がやってきた。
勝利を願い。誓いをたてた。


ラグビーは15人でやっているんじゃない。
フィールドに立つプレーヤーはたくさんの
想いに支えられているね。
そうでしょう?お地蔵さま?


カラカラと回る風車の後ろで微笑む姿が
チームの1人1人に重なり合った。


必勝祈願。目指せ花園!






[PR]
by nahoneige | 2015-10-15 14:21 | Comments(2)

振りきる(慶応×早稲田学院②)


c0365350_15411110.jpg

前回に続いて慶応×早稲田学院

一枚の写真で躍動感とか汗の匂いとか魂の震えとか表したいものはたくさんあるけれど
私の技術ではそうはいかない。
連写でこのワンカットの前後もあわせて載せたほうが動きが良くつかめるなあと、写真を
振り返りながらおもうのである。
修行であります。

敵の防御を振るい落とし前へ前へ進むのは2年生のHO鈴木君。
彼のことは5年前からみているけれど、めっちゃストイックなんです。
誰よりも。










[PR]
by nahoneige | 2015-10-14 16:07 | RUGBY | Comments(2)

走り抜ける (慶應×早稲田学院①)


c0365350_14415976.jpg
日本ラグビーチームのワールドカップ3勝。素晴らしい快挙だ!
おめでとう日本。ありがとう日本チーム!


私の若かりし頃。ラグビーは燃えていた。時代を作っていた。
女性誌「JJ」には確か平尾選手の連載があったはずだし、ユーミンの
名曲ノーサイドもその頃だった。新年あけてからの秩父宮の大学ラグビー
慶應×早稲田のチケットをとるのは至難の業であった。
その後いつしかサッカーがJリーグで湧き上がるようになり、ラグビーは
姿を潜めてしまっていたが、ここで再燃!
4年後のワールドカップ日本開催に向けて盛り上がりの期待値が高まる。


先週末。慶応高校と早稲田学院高校の定期戦があった。
雲一つない青空の下。キックオフ。
2年生の俊足、宮本君は敵のタックルを振り切り一気にトライに持ち込んだ。
ポジションはSO。


夏から使い始めた70-200
7Dのボディで高速連写で切れるシャッター音にアドレナリンが高まる高まる
のであります(笑)



(つづく)









[PR]
by nahoneige | 2015-10-14 15:32 | RUGBY | Comments(2)