わたしらしさ~撮影の現場から~

カテゴリ:ソフトフィルター( 7 )

ソフトフィルターの絞りを変えるとどう変わるの?

桜の開花宣言がいよいよ来ましたね!
春はソフトフィルターの出番です。お気に入りのフィルターをまずは一枚お手元にご用意して
桜咲く2週間余りを楽しみましょう。
というわけで、ソフトフィルターのお話。今回は「絞り」の違いに注目です。



CP+のイベントが決定した時からかなり多くのソフトフィルター作例を作ってきました。
今回はメジロと河津桜につづいて「紅梅」の作例を撮ってみました。
F値を変えるとソフトフィルター表現はどう変わるかについてです。


設定は
①使用レンズ35㎜単焦点
②AV(絞り優先モード)
③f値を1.4、2.8、5.6、11に変える
④ISO感度は100固定
⑤定点からの撮影
⑥加工はなし
にいたしました。


それでは見てまいりましょう。



①f1.4の場合

フィルターなし
c0365350_22321439.jpg
デュート
c0365350_22344980.jpg
プロソフトンA
c0365350_22363400.jpg
プロソフトンB
c0365350_22381259.jpg
ソフトンスペックA
c0365350_23151566.jpg
ソフトンスペックB
c0365350_22433426.jpg
フォギーA
c0365350_22444242.jpg
フォギーB
c0365350_22460589.jpg
ローコントラストNO.1
c0365350_22460589.jpg
ブラックミストNO.1
c0365350_22495402.jpg
センターイメージ
(ソフトスクリーン)
c0365350_22512234.jpg
センターイメージ
(サンドスクリーン)
c0365350_22522241.jpg


f2.8・5.6・11の順に続けます

なし
2.8
c0365350_22563577.jpg
5.6
c0365350_22572200.jpg

11
c0365350_23012966.jpg



デュート

2.8
c0365350_22594335.jpg

5.6
c0365350_23024165.jpg
11
c0365350_23034554.jpg



プロソフトンA
2.8
c0365350_23045102.jpg
5.6
c0365350_23053902.jpg
11
c0365350_23082863.jpg


ソフトンB
2.8
c0365350_23092565.jpg

ソフトンスペックA
2.8
c0365350_23121996.jpg
5.6
c0365350_23130245.jpg
11
c0365350_23184604.jpg
ソフトンスペックB
5.6
c0365350_23215694.jpg
11
c0365350_23224657.jpg


フォギーA
2.8
c0365350_23235969.jpg
5.6
c0365350_23253666.jpg
11
c0365350_23285696.jpg

フォギーB
2.8
c0365350_23295405.jpg

5.6
c0365350_23304334.jpg
11
c0365350_22052230.jpg
ローコントラストNO.1
2.8
c0365350_22070669.jpg
5.6
c0365350_22082827.jpg
11
c0365350_22091871.jpg
ブラックミスト
2.8
c0365350_22100985.jpg
5.6
c0365350_22105197.jpg
11
c0365350_22114053.jpg
センターイメージ
(ソフトスクリーン)
2.8
c0365350_22135149.jpg

5.6
c0365350_22143882.jpg
11
c0365350_22152238.jpg

センターイメージ
(サンドスクリーン)
2.8

c0365350_22160991.jpg

5.6
c0365350_22170327.jpg
11

c0365350_22175737.jpg


いかがでしたでしょうか。
今回はじめてセンターイメージの2種類のフィルターがでてきましたが、
こちらは前回のセンターフォーカスとは別物になります。
ケンコートキナーのサイトから確認しましょう。

こちらのフィルターは二枚組になっています。
ソフトスクリーンの効果はわかりにくいですが、サンドスクリーンは作例をみていただけるといわずもがな。
というところでしょうか。
わたしは「開放」「露出補正を+1」ぐらいで撮るのがいいのではないかなと感じています。





最後に作品にしあげてみた作例を。
使ったフィルターがどれだかわかるかな?( ̄▽ ̄)

c0365350_20002936.jpg


c0365350_20015582.jpg

c0365350_20025032.jpg





さてどうでしょうか。
使用フィルターは・・・
フォギーA
ブラックミスト
ローコントラスト
の順になっています。





今年の桜。わたしはまずはフォギーAとセンターフォーカスを二枚持って撮りに行こうかなと。
センターフォーカスの中心にメジロをおいて周りを桜で囲んだ構図を試してみたくて。



撮影しましたら投稿しますね!




★ソフトフィルターについてのご質問やお話などなんでも聞かせてくださいね。
一緒に考えていけるといいなと思っています。お気軽に。
おまちしております

























































[PR]
by nahoneige | 2017-03-22 20:09 | ソフトフィルター | Comments(0)

センターフォーカスで幽玄な桜を撮ろう

暖房をつけない朝を迎えました。
これは今年になってはじめてのことかもしれない。
「春だね。春だよ。春がきたよ。」
ひさしぶりの雨は降るその音と一緒に今来た春とはなしているのかしら。なんておもいながらいるところです。


今編集中の記事がひとつあります。
タイトルは(仮)「絞りの違いでソフトフィルターの画はどうちがうの?」
そんな内容です。こちらを仕上げる前に・・・




昨日お庭の「山桜桃(ユスラウメ)」の開花を、「あるフィルター」をつかって撮影してみました。
「あるフィルター」なんて思わせぶりにかいてしまったのですが、こちらのフィルターは実はケンコーでは既に生産中止となってしまっているんですよね。
(わたしはAmazonでCP+会期中に注文入手しちゃいました)


その名は「センターフォーカス」!!なのです。






まずはケンコーのサイトから。


検索をしてみたところCokinレンズフィルター初級講座さまのサイトにての解説が目に留まりました。
なるほど。と納得。まずはこちらの解説をお読みになってみてください。

国際フィルターコンテストの受賞作品では


一本桜やカラー(お花)の作品も公開されているはずなので見つけ次第リンクいたしますが
幻想的な写真にしあがります。


★光(光源・当たっているところ)を三日月型にぼかして表現する★
ここをうまくつかうと、表現力の高い作品にしあがるとおもいます。







ということでユスラウメの作例から。


フィルターなし
c0365350_09473980.jpg
c0365350_09480685.jpg
c0365350_09483691.jpg
センターフォーカス

c0365350_09492740.jpg
c0365350_09493675.jpg
c0365350_09494756.jpg
c0365350_09495714.jpg
c0365350_09502143.jpg
c0365350_09500461.jpg



とても不思議な質感で、これをレタッチで表現するのは難しい。
ソフトフィルターセンターフォーカスならではだと思います。

ただ残念なのは、国際フィルターのノミネート作品も多々あるにも限らず
制作サイドの諸事情で生産中止になったということで、今のところ
ケンコーでは再販の予定はないと伺っています。

CP+でもそのまえに開催しましたセミナーでもこの「センターフォーカス」の話は
お客様からたくさん伺いました。
「宙玉」という技法にこのセンターフォーカスを使用するというお話もでていましたね。
できれば、それだけ人気の高いセンターフォーカス。生産中止は本当に惜しい。
持っていらっしゃる方は大切に使ってくださいね。
売ったら儲かるのにね( ̄▽ ̄)






ご興味のある方はアマゾン・楽天・ヤフーショッピングに急ぎましょ。
できれば、お手持ちのレンズの最大口径でご購入を。
ステップアップリングであわせて撮影の幅とチャンスを広げましょう





センターフォーカスも作例引き続きアップしてまいります★
これつかってイルミネーション撮影してみたいしてみたい(・∀・)ね~























[PR]
by nahoneige | 2017-03-21 10:14 | ソフトフィルター | Comments(4)

③ソフトンスペック・ブラックミスト・ローコントラスト編「ふんわりかわいく」桜を撮ろう。メジロも撮ろう。



ローコントラストとブラックミストの記事のリクエストを頂戴しておりました。
一身上の都合!!によりすっかり更新が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

桜前線到来間近。
桜とメジロをふんわりかわいく撮るシリーズまとめになるかと思います。



前回までソフトフィルターの定番「プロソフトン」と「フォギー」。「デュート」の作例をフィルターなしの画像とあわせて
掲載してきました。ここまでのフィルターの画像を見ていくと、

①桜はふんわりやさしく表現できる
②メジロはふんわりとした中に溶け込んだ表現になる

ということがわかりました。


メジロをどう撮りたいかですよね。問題は。
私はこの桜とメジロを前にしたときにおもったのは「桜はふんわり」「メジロはくっきり」表現したい
そう思っていました。撮影した画像をPC上、ライトルームで整理しながら見ていくと桜はいいとしても
メジロがくっきりみえてないことにだんだん「苛立ち」を覚えてきたのです。


「あー。ソフトフィルターに【くっきり】を求めるのはむりなのか」
そういうことです。


マニュアル的にいえば、プロソフトンのふんわりに「芯をもたせる」のがソフトンスペックなのですが
結論から言うと「桜はふんわり・メジロはくっきり」のイメージにはならなかったということです。
百聞は一見に如かずですので、
まずはソフトンスペックにおける「桜とメジロ」をみてみましょう。



まずはフィルターなしから


c0365350_23233123.jpg


つぎはプロソフトンの「桜とメジロ」です。

c0365350_22273794.jpg




つぎはソフトンスペック

c0365350_00025496.jpg
c0365350_00030405.jpg
c0365350_00031481.jpg

カメラの設定はどのフィルターも同じです。
ただやはりソフトンスペックは焦点距離を選ぶという性格からなのか・・・
ソフトンスペックのメジロ…かわいくないでしょう?
取り扱いが難しい。気難しいなー。
(攻略したいなー( ̄ー ̄)ニヤリ)

わたしは「あーこれちがうなー」と思って気分がめちゃ萎えてしまったのです。
ただ、桜とメジロをCP+前に撮れたタイミングがこの一回だけでしたから、ソフトンスペックが
絶対にダメ。あわないとは断言はできません。
この春のソメイヨシノの時に時間帯や光の向き。使用レンズなどいろいろ検証してみたいとおもっています。
ただやはり、メジロにフォーカスとなるとレンズは中望遠以上になりますね。



つづけて、ローコントラストをみてみましょう。





c0365350_00095452.jpg
c0365350_00093256.jpg

c0365350_00101223.jpg
c0365350_00244081.jpg
(↑ これおしりがかわいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡)

c0365350_00130424.jpg
c0365350_00263924.jpg
c0365350_00284162.jpg

ほぼ撮って出しのローコントラストでした。


次はブラックミスト。みてみてください。


c0365350_00373704.jpg
c0365350_00380141.jpg
c0365350_00385960.jpg
c0365350_00393912.jpg
c0365350_00395966.jpg
c0365350_00404658.jpg
c0365350_00411311.jpg
c0365350_00414279.jpg
c0365350_00423682.jpg
c0365350_00430822.jpg
c0365350_00434124.jpg



という感じです。
わたしは光と陰には「ブラックミストが1番!」と
思い込んでいたのですが、ローコントラストで桜とメジロを撮るのが
「メジロはくっきり。さくらはふんわり」
表していると感じました。
ブラックミストの作例も撮って出しなので、もう少し現像の段階で露出補正を調整することで
ふんわり感をひきだすことはできるはずです。
ご覧のみなさまはどうおもわれたでしょうか。


最後にもう一度ノーフィルターの桜とメジロを振り返ってみてみます

c0365350_00493860.jpg
c0365350_00503081.jpg
c0365350_00510292.jpg


やはりソフトフィルターの画像表現をみてから、フィルターなしをみるとかなり「かたい」様に感じます。



最後にソフトンスペックA・ローコントラスト・ブラックミストのスペックをケンコーのサイトより確認しておきましょう。




★ソフトンスペックは効果の強いBタイプもあります!



c0365350_10442014.jpg


★おおまかにいうと、こういうプツプツの刻み効果で「芯のある」画像表現が可能になるようです。
実際はもっと均一で綺麗にドーナッツ状に散りばめられています。
(もう描くのやめようとおもったのですけど(笑)
( ̄ー ̄)( ̄▽ ̄)( ̄ー ̄)



























ソメイヨシノとメジロを撮りに行くときは
「フォギーA」「ローコントラストNO.1」「ブラックミストNO.1]で撮りまくりたいとおもいます。



ソフトフィルターは撮ったその瞬間にビューモニターで「ふんわりかわいく」をその場で確認・感じながら撮ることができるのが
先ずはメリット。テンション上がります。
桜に限らずですが、同じ被写体を撮り続けていると飽きたりしませんか。
フィルターつけるだけで世界がかわります。いろんな角度や構図で光をたのしみたくなります。撮ることがもっともっと好きになるのがソフトフィルターの最大のメリットだとわたしはおもいます。
この春は是非チャレンジしていただきたいとおもいます。
お買いになる際はお手持ちのレンズの最大口径のものを買われるのをおススメします。
ステップアップリング(500円程度)で小さいレンズにもつけることが可能です。
逆にステップダウンリングだと画像の四隅にケラレがでてしまうこともあるのです。




今年も国際フィルターフォトコンテストの募集も発表になるとおもいます。みなさん応募してみましょう!







次回は違いがまだまだわからない・知りたいというあなたに( ̄▽ ̄)!!!
別の角度の作例から比較してみたいとおもいます。





ソフトフィルターあれこれのコメントおまちしております^^
こういう作例をみてみたいというご要望があればできる範囲で撮ってみますので
お申し付けくださいね。





[PR]
by nahoneige | 2017-03-18 10:59 | ソフトフィルター | Comments(4)

ブラックミストポートレート


c0365350_22111637.jpg



今朝は出張撮影で小田原に向かっています。1歳の赤ちゃんと芝犬🐕くん💓とパパママの撮影です。
ourphotoとCanonの5000円offキャンペーンも17日までです。
17日までにご予約いただければ撮影日は四月以降でも大丈夫❗️
是非是非この機会にご利用ください。
オオヤマナホご指名の際はご利用日をダイレクトメールからお問い合わせくださいませ。



さて。
桜とメジロのふんわりフィルターのお話の途中ですが先日Instagramでご投稿頂きました。

最高の褒め言葉をありがとうございました😊
CP➕参加させていただいてよかったと心から感じました。
マニアックなブラックミストフィルターですが、ポートレートの空気感づくりには試す価値アリです!

トップ画像はブラックミストです。





ご質問ありましたらコメントおまちしております。


[PR]
by nahoneige | 2017-03-12 08:32 | ソフトフィルター | Comments(2)

③フォギー編「ふんわりかわいく」桜を撮ろう。メジロも撮ろう。






桜前線。桜の開花日がだんだん気になる今日この頃。
わたしも今年はどこに桜を撮りに行こうかしらと思っています。駅の壁面にJRの大きな東北の桜のポスターがあり
胸躍りますね♪とはいっても、桜の名所は人ひと人!
だあれもいない一本桜を独り占めしたいとか・・・・(笑)だめですか?むりですねえ。。。




さて。桜をメジロをふんわりかわいく「ソフトフィルター」を使って撮ろうというお話も第三回目です。
前回の最後にソフトンスペックとフォギーどちらのことを書こうかと。

ソフトンスペックは「焦点距離を選ぶ」という但し書きが気になるところです。
但し書きみて⇒えー、難しそうとしりごみして⇒使うの避ける
というのを避けるために撮って撮って撮りまくるを繰り返し分析研究中。
レポートはまとめてお伝えしますので少々お待ちください。


ということでのフォギー!
私実はフォギーが大好き♡と最初から告白!( ̄▽ ̄)しときます。

まずはケンコーのサイトからフォギーのスペックをみてみましょう。



と、効果の弱いAタイプとBタイプがあります。
主な特徴をみてみましょう。

①広角から望遠までつかえる
②焦点距離を選ばない
③ハイライトからシャドーまでの光のにじみが…と。

もっとわかりやすくいうと
①②⇒⇒どんなレンズでも大丈夫
③ ⇒⇒作例からフォギーのふんわり感みてみましょう

ということで、とてもつかいやすく「ふんわりかわいく」撮れるソフトフィルター
フォギーの作例をみてみましょう。



では多摩川の土手にジャンプ!





①フィルターなしの桜

c0365350_23060254.jpg
c0365350_23225326.jpg








②フォギーAの作例 
c0365350_22082300.jpg
c0365350_22092623.jpg
c0365350_22110265.jpg
c0365350_22153093.jpg
c0365350_22175649.jpg

c0365350_22272255.jpg
c0365350_22273794.jpg
c0365350_21464780.jpg
c0365350_21484931.jpg
c0365350_21490781.jpg
c0365350_21492645.jpg
c0365350_21500189.jpg
c0365350_21510018.jpg


いかがでしょうか。
順光・逆光・その瞬間の日差しの強さで画像の色合いはちがってはいますが、全体的な雰囲気質感は感じられると思います。
今回の作例は露出補正をいじるかそのままか程度になっています。
メジロに関してはふんわりと溶け込んでいるイメージの場合は良いですが、ふんわりとした桜の中にくっきりとした姿では
ソフトフィルターでは表現できないのか。。。に対する回答は次回の「ブラックミスト」「ローコントラスト」撮影に繋がってきます。


ふんわりとやさしく。
桜を表現するなら・・・わたしはフォギーAがおすすめです♡


桜の咲く前に。
是非ケンコーフォギーAお試しくださいね。




ソフトフィルターのことでお困りのことがありましたらご連絡くださいね。
いろいろ調べておこたえさせていただきます☆




















[PR]
by nahoneige | 2017-03-09 22:40 | ソフトフィルター | Comments(2)

「ふんわりかわいく」桜を撮ろう。メジロも撮ろう。②プロソフトン編




間を空けると続かない…が定説のナホです(笑)

なので、
今日も昨日に引き続き「ふんわりかわいく」桜を撮ろう。メジロも撮ろう②プロソフトンAB編
書こうと思います。
人生大切なのは「気合い」と「根性」ですよね( ̄▽ ̄)




今回のプロソフトンには薄枠タイプの(AW)と効果の弱い(A)効果の強い(B)があるわけです。
まずはケンコーのサイトから確認してみましょう。










特徴をみてみると
特殊コーティングと、非常に微細な特殊効果加工
②超広角レンズで絞り込んで撮影しても模様ムラが出ない。
③光のにじみが美しいなめらかなソフト効果
が3パターン共通です。
更に付け加えると…
④AWタイプの効果はほぼAタイプと同じといえます。
じゃあ、どこがAWとAは違うのよ?という疑問でますよね。
これは、⑤AWは薄枠でコーティングがちがう(高級)という違いです。
使い方としては、NDフィルターやクロスフィルターの重ね付けには適しているといえます。
⇒2枚重ねると出がちな「ケラレ」(画像四隅に黒い影が映りこむ)の心配がなくなるという利点もあるわけです。
今回はAとBの作例比較になるため、AWとAの違いについてはまたの機会に。





それでは、作例をまずはみてみましょう。
前回にも載せた「フィルターなし」の桜から。


①撮ったまま
c0365350_23060254.jpg
②lightroomレタッチ
c0365350_23162533.jpg

③lightroomレタッチ
c0365350_23233123.jpg

撮ったままの画像比較のみでもいいのですが、多くの方が少なくても露出補正はやトリミングはしていらっしゃるのではないでしょうか。
レタッチは必ずある程度は加えるという方もたくさんいらっしゃいました。(CP+)
レタッチは最小限で「ゆるふわ作品レベル」の撮影を簡単に楽しめるのが「フィルター力」ではないかなとおもっています。



ソフトンAの画像からみていきましょう。


①撮ったまま
c0365350_21594940.jpg

②lightroomレタッチ
c0365350_22005987.jpg



フィルターなし・前回のデュートの桜と比べていかがでしょうか。
画像の固さが「ふんわり」と「やわらかく」変わったことに驚かれたのではないでしょうか。
センター下にいる男性の姿も桜の雰囲気の中にすっぽりと溶け込んで一体感も感じられるとおもいます。
男性の頭部から肩にかけての光のラインも綺麗。絵画チックな仕上がりになってきます。




③撮ったまま
c0365350_22140213.jpg
c0365350_22154488.jpg





④露光量をプラスして
c0365350_22191233.jpg
c0365350_22264814.jpg



⑤順光撮ったまま
c0365350_22265940.jpg
c0365350_22272255.jpg


CP+のイベントでも桜を撮りたいという女性のお客様から
「これこれ、こんな感じ!で撮りたい」との声をいただきました。








では。メジロはどうでしょうか。





⑥撮ったまま
c0365350_22273794.jpg
c0365350_22283492.jpg





メジロに関しては「メジロをどう撮りたいか」
ここから始まりここにいきつくのではないでしょうか。お花と同じようなやさしいふんわりとしたイメージに仕上げたいのならば
ソフトンAの仕上がりは良いとも言えます。
ただ、この時の私の気持ちの中でイメージしていたメジロは「もっとくっきりはっきり」だったのですよね。


桜はふんわり。
メジロはくっきり。


それをソフトフィルターで求めるのは無理なのでしょうか。
ソフトンスペックやブラックミスト・ローコントラストの作例をおまちくださいね。





今回は70-200ミリのレンズでの撮影でした。
昨日のデュート編でも書いた『お店でのやり取り』の話に戻ります。

漠然とソフトフィルターをつかってみたくてお店に行った。
店員さんに効果のつよさのわかるものをと伝えたところ
「ソフトンB」を薦められ、それを使い始めた。
⇒使ってみると効果が強すぎた。


ソフトンABのどちらを選ぶかという時に「レンズの焦点距離」で選ぶという方法もあります。


広角レンズ⇒効果の強いBタイプ
望遠レンズ⇒効果の弱いAタイプ
という選び方です。






それではまずプロソフトンBの作例をみてみましょう。
プロソフトンAの作例と見比べてみてください。


プロソフトンB 撮ったまま
(逆光)


c0365350_23061397.jpg
c0365350_23061346.jpg
c0365350_23061460.jpg
c0365350_23061420.jpg



(順光)
c0365350_23061568.jpg



(メジロ順光)

c0365350_23061694.jpg

c0365350_23061261.jpg
上の画像をみて「モヤモヤ感強いなー」レタッチでシャープきかせたいなー。
カスミの除去すればいいかー。と思われた方!

シャープ⇒きかない。かわらない。
カスミの除去⇒例えば(大袈裟ですが)+70にすると
こうなります

c0365350_23061991.jpg



まとめると。。。

①やはりプロソフトンBだと効果がかなり強くなります。
広角から望遠までレンズはいろいろ使いたい。
被写体もお花・風景・夜景・星景・ポートレートと多岐にわたる場合。
わたしだったら、プロソフトンAをおススメします。
まずはAで効果を試されてからBの選択を検討するのがいいのではないかなとおもいます。

②重ね付けを考えられるなら薄枠タイプのAWだと無難です。ケラレが出た場合
トリミングで対応可能であるなら、Aタイプでいいのではないでしょうか。

③レタッチに関しても。
シャープがきかなかったり、カスミの除去をすると「にごり」がでます。
今回は効果を強めにみていただきたかったので+70はしているのですがわたしは
シャープは使わないな。

④ソフトンAを使った画像に「明瞭度」を下げてみると・・・



撮ったまま

c0365350_21594940.jpg


明瞭度 -50
c0365350_07521777.jpg




プロソフトンAをよりふわふわにするのはできる!ようなので
やはりまずは…広角でも望遠でもプロソフトンAをつかってみて調整を「足す」方向で(よりふわふわに)
試してみるのがいいとおもいます。





まだまだ勉強中。
ソフトフィルター使っていらっしゃる方ご興味ある方。
お悩みの方。
どうぞどうぞお気軽にコメント・メールくださいね♡

ここが交流と勉強の場になればいいなとおもっています





次回は…下向き「ソフトンスペック」にするか、アゲアゲ「フォギー」にするか
悩み中なのでした( ̄▽ ̄)



今日は江の島古民家でCP+でも、モデルさんとしてたくさんご協力いただいたKIHOさんの撮影会にいってまいりまーーす!




















































[PR]
by nahoneige | 2017-03-05 07:06 | ソフトフィルター | Comments(0)

「ふんわりかわいく」桜を撮ろう。メジロも撮ろう。①デュート編



あたたかくなってきたのはいいけれど、花粉症がやだなーーー
とおもっているナホです。
今日は電車の車内の向かい側のおじさまと同時に大きなくしゃみを
してしまい。なんか親近感( ̄▽ ̄)
感じるのはわたしだけ?(笑)










ソフトフィルターを使って「ふんわりかわいく」桜を撮ろう。メジロも撮ろう。
そんなお話をしてみようと思います。


実はソフトフィルターといってもそのラインナップは11種類もあるんです。
その中でも効果の弱いAタイプ・強いBタイプもあるから正直迷うし、どれを買ったらいいのか
まずはわからないですよね。

CP+でブースにいらしてくださったお客様からこんなお話を伺いました。
『風景を撮るのにソフトフィルターを使ってみたくてお店に向かった。
店員さんに「効果のよくわかるものがいいですか?」と聞かれたので
「はい」と答えたらプロソフトンBを薦められて、よくわからないけど買ってみたということでした。

私。「それで、お使いになられてどうでしたか?」と聞くと
「悪くはないけどぼけすぎの気がする」とのことでした。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウンなるほど。
そんな印象です。


お店の店員さんの「効果の強いもの」⇒Bタイプ推奨
ここは悪くはないけれど、やはりそれだけでおすすめするには情報があまりにも少ないと思うのですよね。


被写体は何か。
どんな機材で撮るか。
撮りたい雰囲気はどんなものなのか。
時間帯は?光の様子は?
なんてなんていいだしたら・・・
「あーーもう!!!めんどくさいからもういい!!!」ってなってしまいますか?

ぜひぜひソフトフィルターのふんわり感を作例を通してかんじていただき
貴方にとってのベストソフトフィルターを選んでいただきたいとおもいます。



ではでは。まずは多摩川の土手にじゃーーんぷ。
ちょっと前の河津桜の咲くころにタイムスリップからはじめましょう。







まずは「フィルターなし」の桜から

c0365350_23060254.jpg

これを少しlightroomで調整してみます。

c0365350_23162533.jpg


桜の木にいたメジロは

c0365350_23225326.jpg

こんな感じにトリミングと調整を加えます

c0365350_23233123.jpg

お菓子の「ひよこ」みたいだなーと(・∀・)ニヤニヤ











それではフィルターワークより。
今回はまずラインナップの中でも効果の弱いランキング第一位のぉぉぉぉ・・・
c0365350_22191129.jpg

なんか(笑)
「やたらでかいタイヤじゃね?」とかおもいました?
(・∀・)ニヤニヤ
#画像サイズ小さくできないくてごめんなさい。
#デュートには同心円状の切込みがあってそれをどうしても表現したかった。

正確には…


特徴としては
①最もソフト度が弱い
②中望遠レンズのポートレートに最適
③広角レンズや絞り込んでの撮影には向かない
とありますね。

これ、私的には非常につっこみいれたくなります。
②⇒花や風景はどうなの?ポートレートはよくて他は何がどうなの?
③⇒広角レンズとか絞りを絞り込むとどうなっちゃうの?
とか知りたいですよね。

なので、このあたりの疑問点も作例を交えながらおいおいみていきたいとおもいます。
とりあえず今回は桜の花を70-200ミリのレンズで追いかけていきます。カメラはフルサイズ。絞りは基本F2.8開放です。




「デュート」
c0365350_00193635.jpg
デュートをlightroom調整
c0365350_00200189.jpg
c0365350_00220554.jpg
c0365350_00232443.jpg
「デュート」撮影
c0365350_00241888.jpg
露出プラス補正
c0365350_00265826.jpg
lightroom調整
c0365350_00271672.jpg
デュート撮影
c0365350_00304576.jpg
露出補正
c0365350_00312156.jpg
lightroom調整
c0365350_00312829.jpg
デュート撮影
c0365350_00344216.jpg
露出プラス補正
c0365350_00345222.jpg
lightroom調整
c0365350_00345950.jpg



以上が「デュート」を使用した作例です。

①やはり光によって表情はいろいろ変わってきます。常に同じというものでもない。
②ソフトフィルター全般にいえるのは補正を+1ぐらいにすると「ふんわり感」が増す印象です。
③効果が最も弱いというデュートですが70-200㎜の花撮影にも十分ふんわり効果を加えることができるとおもいます。
④メジロに関してはどう思われるでしょうか。次回のプロソフトンAの作例と比較をすると違いがわかるとおもいますので「メジロ考察」は次回にまとめて。



次回②プロソフトンA編おまちくださいね♡




☆ソフトフィルターにご興味ある方。
すでにお使いでいらっしゃる方からのコメントお待ちしております。
いろいろな意見交換の場になれば幸いです
どうぞお気軽に!

















[PR]
by nahoneige | 2017-03-04 01:07 | ソフトフィルター | Comments(0)