わたしらしさ~撮影の現場から~

カテゴリ:未分類( 19 )

狙う

c0365350_00381690.jpg

c0365350_00381606.jpg

c0365350_00381783.jpg

c0365350_00381815.jpg


お試し連写。
AIサーボ高速連写最強過ぎて
次の狙いが定まったニャー😻
わかるかなぁ(笑)












新しいレンズを購入した。CanonのEF 100-400mm F4.5-5.6 L IS II USMだ。
先日のCanonイーグルスの専属カメラマン水谷さんから、勧められた。
まだ夏に70-200を買ったばかりでと話すと、撮りたいその一瞬は永遠に戻らないという言葉に心を鷲掴み(笑)
そこから、どういう算段をするか、ずっと考える毎日だった。
70-200だとどうしても手前ハーフエリアしか捉えきれない。向こう側まで掴みたい。捉えたい。そういう欲望が抑えられない。


欲しいものは絶対に手に入れるね。
そう言われたのは、悪いことじゃないよね?
自分自身に言い聞かせた。



運良く東京写真部のモニターに7Dmarkⅱも当たり、年明けサニックスは機材はベストすぎる。
あとは、問題はテクニック。




サニックス優勝を君たちは手に入れる。
その瞬間をわたしも追いかけるよ。

[PR]
by nahoneige | 2015-12-20 00:14 | Comments(4)

GOOD LUCK!

c0365350_22512667.jpg


スマホからの投稿。
今日は品川キャノンギャラリーSで水谷たかひと氏のギャラリートークと写真セミナーに参加。
氏はラグビーチーム。キャノンイーグルスのオフィシャルフォトグラファーだ。

沢山のスポットライトがプレーヤーの一瞬に差し込む。そこはナイターさながらの臨場感だった。ガツンとあたるカラダとカラダの音が響きわたる気がした。

水谷さんのトークは軽快でウィットに富んでいた。写真1枚1枚を語る想いに私はウンウンと深く頷いた。




明日の予報は雨。寒空の下
負けられない緊張感に引き締まる想いは
誰もが一緒だ。


前へ前へ。
負けることのない強い思いの一瞬を残すことがわたしにできること。

雨だからやだなんて言ってる場合じゃない。雨だからこそ!



笑顔の汗が雨に混じり合う瞬間を!
GOOD LUCK!




[PR]
by nahoneige | 2015-11-07 22:27 | Comments(2)

必ず。勝つ!

c0365350_14340228.jpg



@増上寺

今年もこの日がやってきた。
勝利を願い。誓いをたてた。


ラグビーは15人でやっているんじゃない。
フィールドに立つプレーヤーはたくさんの
想いに支えられているね。
そうでしょう?お地蔵さま?


カラカラと回る風車の後ろで微笑む姿が
チームの1人1人に重なり合った。


必勝祈願。目指せ花園!






[PR]
by nahoneige | 2015-10-15 14:21 | Comments(2)

ヒートアップ

c0365350_23442123.jpg



2015.8.10


とりいそぎのスマホ投稿。菅平でラグビー観戦を新しく買った70-200f2.8で撮ってきた。PCチェックは明日に回し、とりいそぎwifiで飛ばしてみた。
撮影中は、白熱する試合とシャッターの回数とヒートアップ!レンズの重力感よりアドレナリンの方が勝利。

明日のチェックが楽しみ!
[PR]
by nahoneige | 2015-08-10 23:37 | Comments(4)

清ら

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by nahoneige | 2015-07-08 15:16

視線のその先 2

c0365350_17264416.jpg
c0365350_17281614.jpg
c0365350_17393082.jpg
c0365350_17403183.jpg
 2015.6.4 朝


玄関脇の花壇にパセリが花を咲かせている。ふわふわとしていてマクロレンズで撮ろうとレンズを向けた先にいたのは小さなカマキリだった。
まだほんとに子供のカマキリではあったけどその姿はまさに小さくてもハンターだった。何も知らずにパセリの花の蜜に誘われてやってくる蟻。
カマキリの視線の向こう側。
ルンルンとくる蟻。
ランランとする蟷螂。
みつめる視線は標的に向かい確かに色が変わった。


捕獲
捕食
満足気な表情は小さい王様にみえた。

と、その時!
一転。追うものは追われるものに!

視線のその先に「いるもの」になる。


摂理とか。
無情とか。
[PR]
by nahoneige | 2015-06-04 17:46 | Comments(2)

追いかける夏

c0365350_23211218.jpg



2015.5.31 多摩川

スマホにて。
暑い日が続いている。土手では
野球の試合をする少年たちは砂埃をたてて
目一杯の汗と力を振り絞る。
暑いね!熱いよ!がんばれよ!
心の中でエールを送りながらわたしは歩く速さを速め、ゴール設定した行きつけの寿司屋のカウンターで呑む冷えたビールを追いかけた。


少年たちは額に汗。
わたしはビールグラスの汗。
あ、わたしも汗だった💦









[PR]
by nahoneige | 2015-06-01 23:02 | Comments(2)

「色のない色」

c0365350_22371639.jpg

2015.5.7  morning


光と影の世界の中にも色は存在する。
目には見ることはできない感じる色なのだろう。
ずしんと響いて来たり、ときめくドキドキとか。
音楽が静かに流れてきたり、激しかったり。

それは色のない色の世界













[PR]
by nahoneige | 2015-05-07 22:42 | Comments(2)

「惚れてしまうがな」

c0365350_16105542.jpg



2014.夏


山中湖の花の都公園に行ったときにこの子に出会った。
そのあとinstaに投稿したところ、この子のパパさん
(背中の主)からコメントを貰ってびっくりした。

めっちゃ美形。
私がこの種であるなら惚れてしまうがな(笑)







[PR]
by nahoneige | 2015-04-19 16:17 | Comments(0)

「ひかってフジヤマ」

c0365350_15173900.jpg
2014.10月


山中湖からのフジヤマ。
元写真は横位置でA4に焼いて師に提出したところ
師からは横はいらない。縦位置。それから太陽もいらないとの評を貰った一枚。
「何をどう?」
ここに焦点を絞るなら主役は二つも三つもいらなくなる。
フジヤマも。太陽も。山中湖からの雄大な景色も。そしてもどってきた舟も。
湖面のキラキラもなんた確かに欲張りすぎだ。



「なにをどう?」
心の声に素直になれば答えはみえてくるのだけど
意識すればするほど難しくなるのがこの声だと思う今日この頃。








[PR]
by nahoneige | 2015-04-17 15:25 | Comments(0)